プチプラしゅふのおススメな日常

プチプラ大好きしゅふの杏が、日常のあれこれをつぶやきます。おすすめ商品レビューなんかもアリ☆

七夕の願いごと…

うーーん、今年はガッツリした梅雨ですね。

例年よりも、がっつり雨がふっている感じがします。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。じとじとじめじめ、ヤな感じ。。

 

そんなおり、ちょこっとの晴れ間をつかまえて

子どもはどんどん外に遊びにいきますね。

杏の娘も、ほんの少しでも晴れていると

スポーンと出かけてしまいます。

こんなふうに…

 

f:id:rarbinas:20180624233108j:plain

 

じつは、ザリガニを取りに行くといって出かけたものの

釣るためのエサや仕掛けを持たず、なぜかアミだけ持って行って

どうすることもできなかった娘(笑)。

所在なく、アミをこんなふうにゆらゆらさせていたので

「なにしてるの?」と聞いてみたところ

 

「風をとってるの!!」

 

だなんて、ステキな答えが返ってきました。

いい感性してるなぁ…。

 

娘ネタでもうひとつ。

小学校に授業参観にいったところ、廊下いっぱいに

七夕の短冊が飾られていました。

『ピアノがうまくなりたい』

『じゅういさんになりたい』

『サッカー選手になりたい』

と、昔ながらの願いごとのなかに、ちらほら目立つ、

『ながいきできますように』

『お父さんとお母さんがけんこうでしあわせにすごせますように』

といった、なんだか大人びている願いごと。

 

そして…やっぱりいました、『ユーチューバーになりたい』。

逆に面白いのが、『アイドルになりたい』とか『芸能人になりたい』『歌手になりたい』っていう願いごとがないんですよね。

なんだろう、杏たちの世代とは、アイドルだとかテレビの世界の捉え方が全然違うんだろうなって思いました。ユーチューバーのほうが魅力的にみえるんだろうね。

 

そんななか、杏の娘は安定の、、、

f:id:rarbinas:20180624233815j:plain

 

5年連続、同じ願いごとを書き続けている娘。これはガチなやつ…。

シャチのトレーナーって、

イルカのトレーナーさんとはわけが違う、段違いに狭き門です。

どうか、夢に少しでも近づけますように。

 

f:id:rarbinas:20180624234240j:plain

 りりしいしじみ君の姿でおわかれです。

ではまた!w

父の日のお寿司がとってもすごかった!という話

こんばんは、杏です!

きょう6月17日は、父の日でしたね。みなさんのお家では、お父さんへの感謝の気持ち、なにか形にあらわしましたか?

我が家では、ふだん頑張ってくれているパパに『ありがとう』の気持ちを込めて、

ちょっと贅沢におすしを食べに行きました。

 

とっても高級店!というわけでもない、庶民派のお寿司屋さんなのですが、

杏たちファミリーがめっちゃごひいきにしているお店があるんです。

その理由は…

店長さんのお人柄!

初老の、威勢のいい、『いかにもお寿司の職人さん!』っていう感じの店長さんは、

子どもがお好きなのか、

カウンターに小さい子がすわると、もれなく大サービスをしてくれるんです。

 

ちょこちょこ気にかけてくれて、

握りを小さく切ってくれたりはもちろんのこと、

忙しいなかでも、あれこれと色々話しかけてくれます。

そして、わざわざ

子どもによーく見えるように、お寿司を握ってくれるんです。

子どもは大喜び。

「かっこいい!」

と目をキラキラさせながら、店長の手さばきをまねっこするんですよね(笑)

 

極めつけは、今日いただいたこちら!

子どもが頼んだまぐろのお寿司…ですが、なにか気づきますか?

 

f:id:rarbinas:20180617222833j:plain

そう!

普通サイズのお寿司の上に、あかちゃんサイズの握りずしがちょこん!

親子3人で来ている私たちを模してくれたかのようなこのはからいには、

子どもだけじゃなく、杏とパパも感嘆です。

 

さらには…

子どもがたのんだかっぱ巻きは、こんなふうに出てきました。

じゃじゃーん!

f:id:rarbinas:20180617223038j:plain

お花!

いやいや、杏もウン十年かっぱ巻き食べてますけど、

こんなのだしてもらったことないし!

ただ丸く切ったのではなく、しずく型にカットすることで、

とっても美しいお花になるんですねぇ…。

娘はおおよろこびで、もりもり食べてました。

 

こういう小さな心遣いをされちゃうと、

一気にファンになっちゃいますよね(笑)

 

家族そろって、楽しい夕飯になりました!

ペットの健康祈願神社『市谷亀ヶ岡八幡宮』のこと

いやいや、あつい!溶けてしまう…。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

杏はもう、昼からビールのことばかり考えちゃう不良主婦になっております。

 

先日のこと、

杏の大親友のおうちにいる14歳の猫ちゃんに、リンパ腫が見つかりました。

リンパ腫、つまり、がん。

抗がん剤がよく聞く種類のがんだそうなのですが、

こちらの猫ちゃんは、すでに胃や腸に転移をしていて、見つかったときはかなり進行していたとのこと。

年齢の問題もあり、積極的な治療はしないで、穏やかに最期をむかえるようにしてあげよう…ということになったそうなんです。

 

同じ猫飼いとして、何かできないかな…

そうおもっていろいろ調べていたところ見つけたのが、

『ペットの神社』市谷亀ヶ岡八幡宮

www.ichigayahachiman.or.jp

ここはとってもとっても珍しい、

ペットの健康祈願をご祈祷してくれる神社さんなんです。

というわけで、さっそく行ってまいりました。

 

ずらりと並ぶ絵馬には、ペットの健康を祈る言葉がたくさん。

杏も絵馬をおさめたのですが、

隣の女性が絵馬に書いていたのも、ご自宅ネコちゃんのリンパ腫についてのことでした。

思わず声をかけそうになっちゃった…。

 

f:id:rarbinas:20180617224233j:plain

こんなふうに、ペット専用のお守りと、小さな護符もありました。

実はこの護符、中に木の札が入ってるんですけど、

社務所の中に合った見本を見て思わず「きゅん」。

とってもかわいい肉球のあしあとと、小さな鳥居が彫ってあるんです。

いかにもペットちゃん専用って感じがして、ご利益ありそう…。

 

お守りを親友に送ったところ、元気がなかった猫ちゃんが、

ごはんをよく食べるようになり、検査の数値も安定してきたんだそうです。

治療の結果が出てる、ってことなのだろうけど

少しはお守りの効果もあったのかな・・・なんて思っちゃいました。

 

わたしは獣医ではないから、できるのはせいぜい神頼みくらい。

でも、だったら、神頼みだけは真剣にしてあげたい…。

どうかどうか、すこしでも長く穏やかな時間が流れますように。

我が家のしじみくんも祈ってます(きっとね)。

f:id:rarbinas:20180617224912j:plain

 

 

【レビュー】スタバ最新フラペ☆加賀棒ほうじ茶フラペチーノを試してきたよ♪

こんにちは、杏です。

6月になったとたん…暑い!

もはや、海やらプールやらが恋しい季節ですよね。

我が家のお猫様もぐったりしております…。

 

さて、ひんやりしたい!ときの味方、フラペチーノ♡

というわけで、本日は

リリースされたばかりの、スターバックス『加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ』をレビューしま~す!

 

前回のストロベリーフラぺのときは、品薄で

全国各地のスタバで「売り切れ」が続出しましたよね。

今回はどうでしょう…と

どきどきしながら、リリース直後の日曜日、東京某エリアの激混みスタバに立ち寄ってみました。

 

「加賀棒ほうじ茶フラペ、まだありますか?」

店員さん「ございます♡」

 

…てなぐあいに、あっさりゲットw

お姿は、こちらです!じゃーん!

f:id:rarbinas:20180603145321j:plain

ふむふむ。

インスタ映え狙いだった前回のベリーフラぺと比べると、

ずいぶんシックな佇まいですね。

下に沈んでいるのは、棒ほうじ茶ゼリー。

フラぺ部分は、ほうじ茶とミルク、ホワイトチョコクリームという、摩訶不思議なトリオ。

安定のもりもり生クリームにトッピングされているのは、棒ほうじ茶のパウダーです。

これは、ほうじ茶の茎をそのまま砕いたものだとか…

f:id:rarbinas:20180603145627j:plain

 

では、さっそくいただいてみましょう!

ごくん…

 

ん?ふんわり、ほうじ茶の香り。

そして後から、濃厚なチョコクリームがやってきます。

「う。甘い…」

となりそうなときに、タイミングよく飛び込んでくる、ほうじ茶ゼリーのほろ苦さ♪

なるほど、これは…

スタバフラペの中では群を抜いたあっさりさ、通ならあっという間に飲み干してしまうかも!

 

杏が特に気に入ったのは、ほうじ茶ゼリーでした。

全体をうまく、キュッと引き締めて、

後味にしっかり「ほうじ茶感」を残してくれます。

 

(ベリーフラペのときみたいに、ストローで吸えなくて困ることもないしw)

 

暑い夏に、さっぱりめにいただける、

和風フラペでした♡

まだの方はぜひお試しくださーい!和洋折衷の不思議な味わい、きっと病みつきになっちゃうと思います!

 

ではでは、またお会いしましょう。杏でした!

【レビュー】浸透時間ゼロ!『TSUBAKI プレミアムリペアマスク』で髪が変わった件

暑いと、めっきり疲れてしまいますね…。

頑張った次の日は、しっかり眠らないと、先々まで疲れを持ち越すようになってきました。

トシのせいかなぁ。若いときは、どれだけ寝なくても食べなくても、ぜんぜん大丈夫だったのになー(´・ω・`)…。

 

疲れた時はゆっくりお風呂!

ということで、最近いただいたバスグッズをちらり。

f:id:rarbinas:20180527134744j:plain

 

じゃじゃーん♪

お花たっぷりで、とってもきれい。

まるいのはバスフィズ、バラのお花もお湯に浮かべると溶けて

香り&色が楽しめるんだろうなぁ♡

あまりにもキレイで、なかなか使えないんですよね(笑)

しばらく飾ってから、お風呂で楽しもうかな…。

 

=====

 

それともうひとつ、ヘアトリートメントのおはなし。

トリートメントって、サラツヤヘアには欠かせないアイテムだけど、

つけたあとしばらく置かなきゃいけないじゃないですか。

成分を染みわたらせるためにはしかたがないとはいえ、

忙しい主婦にはなかなか、そんな時間ももったいなくて…

あの置き時間、どうにかならないかなって思ってたんです。

 

そんなときに教えてもらったのが、こちら。

f:id:rarbinas:20180527135941j:plain

TSUBAKI プレミアムリペアマスク』。

これ、置き時間ゼロで、すぐに洗い流しても

トリートメント効果がバッチリ♪

っていう触れ込みのお品なんです。

 

 

中は、こんな感じ。

f:id:rarbinas:20180527140217j:plain

フルーツジュレみたいな、

トリートメントにしては、ゆるゆるのテクスチャです。

お風呂で使うときは、気をつけないと

ぼとぼと、って指からこぼれちゃう感じ。

 

「こんなゆるくてほんとに浸透するの?」

と思いながらつけてみて、

試しに速攻で洗い流してみました。

つけ置き時間、正真正銘のゼロです。

 

そしたら、なんと…

あれ!?

流してるそばから、指どおりがすごい!!

浸透させてないのに…!

と、びっくり。

 

乾かすときも、髪の一本一本がしっとり。

髪ってパサついてると、なんとなく縮れて短くなるじゃないですか?

でも、これを使ったあとは、

しっとりしてるから、本来の髪の長さになるんですよね。

あ、私ってこんなに髪ながかったんだ…

って鏡を見て驚きました。

 

さらにスゴかったのが、翌日。

ロングヘアの杏は、いつも髪をぐるっとお団子にしばって寝るんです。

起きた時は、いわゆる『貧乏パーマ』状態。

ゴムをほどくと髪はモチャモチャに絡まっていて、

くりんくりんに跡がついてるのが、いつもだったんですけど…

 

このトリートメントを使った翌日、いつものように寝起き

髪をほどいてみると、

するるん!

「えっ!」

まるで、シャンプーのCMに出てくる女優さんみたいに、

スルッとヘアゴムがはずれて、さらっ、ふわっ…と髪が広がったんです。

髪はまっすぐ。

くりくりの跡も、ぜんぜんついてない…!

 

髪が潤ってると、こうなるんだ!

この歳になって知りました(笑)。

 

(そういえば、子どもの髪って、結んだりまとめたりしてもあんまりクセがつかないですよね。あれって潤いのおかげだったんですね…)

 

ずっと長いこと、じぶんの髪が大嫌いだった杏。

多くて硬くて、まとまらなくて広がりやすくて…

それってずっと髪質のせいだと思ってたんですけど、

ケアでこんなにかわるんですね。

 

というわけで、ちゃんとケアしていこうと思いました。

TSUBAKI プレミアムリペアマスク

忙しすぎるパサパサヘアのみなさんには心からおすすめで~す♪

 

よし、きょうはプチプラブログらしかったな(笑)。

杏でした!

 

 

 

 

 

鯖江の純国産めがねはやっぱりすごかった♪

こんにちは、杏です。

晴れたり雨が降ったり、そろそろ梅雨なのかなという空気も感じたり。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、

きょうはちょっと『プチプラ』ではないお品物です…笑

 

裸眼の視力が0.01くらいしかない杏。

思い返せば、小学校低学年のときから、もうずっとずっとめがねユーザーでした。

まさに

「めがねは顔の一部」。

めがねをはずしたら、まるで顔が裸みたいな感じがしちゃって、

なんとなく恥ずかしくて外に出られない…ってほどなんですよねw

(めがねユーザーのみなさんには、共感もらえるはず!)

 

かつては高級品だっためがね、

15年くらい前からかな?価格破壊が起きて、

格安めがね店が街に現れ、

ぐっとリーズナブルになりましたよね。

 

杏も、そんな格安めがねをずっと使っていたのですが…

このたびついに、縁あって

福井県鯖江のめがねを手に入れることができました!

 

じゃじゃーん!!

 

f:id:rarbinas:20180520184921j:plain

もうね、箱からしておしゃれ♡テンション上がりまくり!

こちらは、オニメガネさんという福井のメーカーが作っためがね。

全ての製造工程を福井県で行っている、純国産のめがねです。

 

あけてみると…

なかは、こんな感じ。

f:id:rarbinas:20180520193258j:plain

とってもすてきなケースつき。

格安めがねやさんでは、絶対にありえないクオリティです。

かけてみると、太めのフレームなのにもかかわらず、とにかく軽い!

「品質がいい」

って、こういうことをいうんだな…と、じんわりしたのでした。

 

ふだんはプチプラだいすきな杏だけど、

キメるべきところは、ギュッと決めて

いいものを持っていたいな…

と、改めて思いました☆

 

ではまた!

 

 

 

 

 

www.onimegane.jp

 

 

くらげ、カーネーション、母の日♡

こんにちは、杏です♪

きょう、5月13日は『母の日』でしたね♡

全国のママさんたち、いかがお過ごしでしたか?

 

数日前から、

「母の日には何が欲しい?」

と聞いてきていたわが子。

 

わたしも子どものころ、母の日や誕生日に、

「ねえお母さん、何が欲しい?」

と聞きました。そしてそのたびに、

「別に何もいらないよ」

と言われ、うちのお母さんは面白くないなぁ…なんて思っていたのですが、

いざ自分が親になってみれば、

子どもから何かをもらいたい、なんて思うことはないのだなと

思い知らされました。

 

子どもが、そして家族ぜんいんが、

すくすくと元気であること。

それ意外に願うことなど、ほぼないんですよね。

 

とはいえ、

「何もいらない」だけだと味気ないので、

「何か素敵な工作を作ってちょうだい」

と答えておいたんです。

 

朝はやく、ひとりで起きて何やらゴソゴソやっていた娘…

朝食のときに、照れくさそうにこんなものを手渡してくれました。

にんじん?

いいえ、

f:id:rarbinas:20180513231903j:plainいいえ、クラゲです(笑)。

 

うみの生き物が大好きな娘。

いつも水族館につれていってくれてありがとう…と、

ニコニコしながら言ってくれました。

 

 

さて、杏の母はすでに他界しているのですが、

お母さんとして慕っている女性がいまして、

毎年、母の日にはプレゼントを渡しています。

今年は、こんなカーネーションを。

 

f:id:rarbinas:20180513232140j:plain

たとえ、血がつながっていない、ほんとうの家族ではないのだとしても。

すべての「母なる存在」に感謝したい日だなと、

母の日が来るたびに思います。

 

そして、すべての母は、

『子どもに、母親にしてもらった存在』

なのだと思えば、

子どもに感謝する日でも、あるのかもしれません。

そんなことを思いました。

 

杏でした。ではまた!